【表彰要項】

静岡県学校保健会学校保健功労者(団体)表彰要項

平成28年4月1日一部改正
1 趣 旨
 学校保健の普及と向上に顕著な成果をあげた学校保健関係者及び団体をこの要項によって表彰する。
2 審査及び決定
 学校、地区学校保健会、高等学校保健会及び専門部会から推薦された表彰され る者及び団体について、県学校保健会は審査委員会を設け審査する。審査委員会 は、静岡県学校保健会会長が審査委員長となり、常務理事(静岡県教育委員会健 康体育課長)が審査副委員長となる。委員は、会長が委嘱する。審査委員会の結 果に基づき、審査委員長が学校保健関係者及び団体を決定する。
3 審査委員会
   委 員 長    静岡県学校保健会会長
   副委員長   静岡県教育委員会健康体育課長(県学校保健会常務理事)
   委   員   静岡県学校保健会副会長
            静岡県学校保健会理事(三師会の各部会代表・県養護教諭研 究会会長)
            静岡県教育委員会健康体育課健康安全班長
            静岡県教育委員会健康体育課健康安全班指導主事
            静岡県学校保健会事務局長
4 審査内容
 学校、地区学校保健会、高等学校保健会及び専門部会からの推薦書を元に功労 者の検討・決定
5 推薦の基準
 学校、地区学校保健会、高等学校保健会及び専門部会において、学校保健の推 進に功績があり、かつその成果が顕著なものであること。
 (1) 個 人
  ア 学校医、学校歯科医、学校薬剤師は勤務年数が20年以上であって、功労顕著 の者であること。
  イ 養護教諭は年齢50歳以上で勤務年数が25年以上であって、功労顕著の者であること。
  ウ 校長及び保健主事は年齢50歳以上で、学校保健充実、推進に功労顕著な者で あること。
  エ 学校保健関係団体に5年以上所属し、学校保健の推進に功労顕著な者である こと。
  オ 過去において、本会から表彰をうけていない者であること。
  カ 死亡、退任等特別な事情についてはアからオの限りではない。
 (2) 団 体
5年以上の実績があって、その活動が地区及び全県的指導力となり得るもの。
6 表  彰
  表彰は、当該年度に開催される静岡県学校保健研究大会において、表彰状の授 与式を行う。但し、全国学校保健研究大会及び関東甲信越静学校保健研究大会の 開催年度は、この限りではない。

附則
この表彰要項は、平成28年4月1日から施行する

 

静岡県学校保健会健康推進学校表彰要項

                                     平成3年3月6日一部改正
                                     平成10年4月1日一部改正
                                     平成17年4月1日一部改正
                                     平成19年4月1日一部改正
                                     平成21年4月1日一部改正
                                     平成23年4月1日一部改正
                                     平成24年4月1日一部改正
                                     平成25年4月1日一部改正
                                     平成26年4月1日一部改正
                                     平成28年4月1日一部改正
1 趣  旨
  心身共に健康な児童生徒を育てるため健康推進学校を表彰し、児童生徒、保護者、地域社会の健康 に対する関心を高め学校保健の推進を図る。
2 対  象
  児童生徒、教職員、保護者が協力して学校保健の組織、管理、教育の各活動を積極的に取り上げ、 児童生徒の心身の健康を推進している小中学校、高等学校及び特別支援学校とする。
3 選出方法
(1) 応募する小中学校は、所定の調査票に学校全体の健康推進活動の要点を記入し、所轄の市町教 育委員会に提出する。
   応募を受けた市町教育委員会(静岡市及び浜松市は除く)は、応募校の中から小中学校各1校までを選出し、静岡県教育委員会健康体育課へ推薦する。
   静岡県教育委員会健康体育課は、推薦校の中から小中学校各4校まで(静東事務所管内2校、静西事務所管内2校)を選出し、静岡県学校保健会へ推薦する。
  静岡市及び浜松市は、応募校の中から小中学校各1校までを選出し、静岡県学校保健会へ推薦する。
 (2) 応募する高等学校及び特別支援学校は、所定の調査票に学校全体の健康推進活動の要点を記入し、 所轄の東・中・西部高等学校保健会に提出する。
応募を受けた東・中・西部高等学校保健会は、応募校の中から高等学校及び特別支援学校を選出 し、静岡県教育委員会健康体育課へ推薦する。
   静岡県教育委員会健康体育課は推薦校の中から、高等学校3校まで(東・中・西部各1校)、特別支援学校1校までを選出し、静岡県学校保健会へ推薦する
 (3) 静岡県学校保健会は、審査委員会を設け、静岡県教育委員会健康体育課及び静岡市、浜松市から推薦された健康推進学校について、審査する。静岡県学校保健会会長が審査委員長となる。常務理事(静岡県教育委員会健康体育課長)が審査副委員長となる。審査委員は、審査委員長(会長)が委嘱する。
   審査委員会は、健康推進優秀学校、優良学校を選出し、決定する。
 (4) 実地調査
  ア 調 査 員   静岡県教育委員会健康体育課健康安全班指導主事
            静岡県学校保健会事務局長
  イ 事前調査   調査票の内容検討
  ウ 調査内容   校長より学校経営の概要聴取
             調査票記入事項の確認
             保健活動状況の実態、環境施設等の調査
 (5) 審査委員会
  ア 委 員 長    静岡県学校保健会会長
    副委員長   学校保健会常務理事(静岡県教育委員会健康体育課長)
    委   員    静岡県学校保健会副会長
            静岡県学校保健会理事(三師会の代表・静岡県養護教諭研究会会長)
            静岡県教育委員会健康体育課健康安全班長
            静岡県教育委員会健康体育課健康安全班指導主事
            静岡県学校保健会事務局長
  イ 審査内容   健康推進優秀学校、優良学校の決定
4 表  彰
  表彰は、当該年度に開催される静岡県学校保健研究大会において、表彰状の授与式を行う。但し、全国学校保健研究大会及び関東甲信越静学校保健大会の開催年度は、この限りではない。

附則
  この表彰要項は、平成28年4月1日から施行する。

 

静岡県学校保健会学校歯科保健優良学校表彰要項

1 趣  旨
  児童生徒の口腔衛生の向上のため、歯科検診の結果及び学校歯科保健活動の状況を把握 し、歯科保健優秀学校並びに優良学校を表彰し、児童生徒、保護者、地域社会の口腔衛生 に対する関心を高め学校歯科保健の推進を図る。
2 対  象
 児童生徒、教職員、保護者、学校歯科医が協力して学校歯科保健の組織、管理、教育の 各活動を積極的に取り上げ、児童生徒の学校歯科保健を推進させている小・中・高等学校 、特別支援学校とする。
3 選出方法
  小・中・高・特別支援学校による歯科保健関する調査票に基づき、静岡県歯科医師会に おいて第一次審査会を行い学校歯科保健優秀学校並びに優良学校を選出し、静岡県学校保 健会に推薦する。
 静岡県学校保健会は、審査委員会を設け静岡県歯科医師会から推薦された優秀学校並び に優良学校の審査する。審査委員会は、静岡県学校保健会会長が審査委員長となり、常任 理事(静岡県教育委員会健康体育課長)が審査副委員長となる。委員は、審査委員長 が委 嘱する。
  審査委員会は、学校歯科保健優秀学校並びに優良学校を審査し、決定する。

(1)静岡県歯科医師会審査会(第一次審査会)
   ア 審 査 員 静岡県学校保健会副会長(静岡県歯科医師会)
           静岡県学校保健会理事(静岡県歯科医師会)
           静岡県歯科医師会審査員
   イ 審  査  調査票の記載内容の検討
           調査票記入事項の確認
           学校歯科保健状況の実態検討
           学校歯科保健優秀学校・優良学校の推薦校を選出する。
(2)  静岡県学校保健会審査委員会
   ア 審査委員  委 員 長  静岡県学校保健会長
             副委員長  静岡県会常務理事(静岡県教育委員会健康体育課長)
             委   員  静岡県学校保健会副会長
                    静岡県学校保健会理事
                    (三師会の代表・県養護教諭研究会会長)
                    静岡県教育委員会健康体育課健康安全班長
                    静岡県教育委員会健康体育課健康安全班指導主事
                    静岡県学校保健会事務局長
   イ 審査内容 学校歯科保健優秀学校・優良学校を審査し、決定する。

4 表  彰
 表彰は、当該年度に開催される静岡県学校保健研究大会において、表彰状の授与式を行う。但し、全国学校保健・安全研究大会及び関東甲信越静学校保健大会の開催年度は、この限りではない。

附則
  この表彰要項は、平成28年4月1日から施行する。

 

静岡県学校保健会学校環境衛生活動優良学校表彰要項

1 趣  旨
  学校環境衛生基準による学校環境衛生の向上のため学校環境衛生活動優良学校を表彰し、 児童生徒、教職員、保護者、地域社会の学校環境衛生に対する関心を高め学校環境衛生活動 の推進を図る。
2 対  象
 児童生徒、教職員、保護者、学校薬剤師が協力して学校環境衛生活動の組織、管理、教育 の各活動を積極的に取り上げ、児童生徒の心身の健康を図るため学校環境衛生活動を推進さ せている小・中・高等学校、特別支援学校とする。
3 選出方法
  小・中・高・特別支援学校による学校衛生活動調査票に基づき、静岡県薬剤師会において 第一次審査会と実地調査を行い学校衛生活動優良学校を選出し、静岡県学校保健会に推薦する。
 静岡県学校保健会は、審査委員会を設け、静岡県薬剤師会から推薦された学校環境衛生活 動優良学校を審査する。審査委員会は、静岡県学校保健会会長が審査委員長となり、常務理 事(静岡県教育委員会健康体育課長)が審査副委員長となる。委員は、審査委員長が委嘱す る。
審査委員会は、学校環境衛生活動優良学校を審査し、決定する。

(1)静岡県薬剤師会審査会(第一次審査会)
   ア 審 査 員 静岡県学校保健会副会長(静岡県薬剤師会)
           静岡県学校保健会理事(静岡県薬剤師会)
           静岡県薬剤師会審査員
   イ 審  査  調査票の記載内容の検討
           調査票記入事項の確認
           学校衛生活動状況の実態検討
           学校環境衛生活動優良学校の推薦校を選出する。
 B 実地調査
   ア 調 査 員   静岡県薬剤師会審査員
   イ 事前調査  調査票の内容検討
   ウ 調査内容  学校長より学校経営の概要聴取
             調査票記入事項の確認
             学校環境衛生活動状況の実態、環境施設等の調査
(2)  静岡県学校保健会審査委員会
   ア 審査委員  委 員 長 静岡県学校保健会長
             副委員長 静岡県会常務理事(静岡県教育委員会健康体育課長)
             委   員  静岡県学校保健会副会長
                   静岡県学校保健会理事
                   (三師会の代表・県養護教諭研究会会長)
                   静岡県教育委員会健康体育課健康安全班長
                   静岡県教育委員会健康体育課健康安全班指導主事
                   静岡県学校保健会事務局長
   イ 審査内容  学校環境衛生活動優良学校を審査し、決定する。

4 表  彰
 表彰は、当該年度に開催される静岡県学校保健研究大会において、表彰状の授与式を行う。但し、全国学校保健研究大会及び関東甲信越静学校保健大会の開催年度は、この限りではない。

附則
  この表彰要項は、平成28年4月1日から施行する。



〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6 静岡県庁8階 教育委員会健康体育課内
TEL:054-221-2929 FAX:054-273-6456
Eメールアドレス:shizuokagakkouhoken@gaea.ocn.ne.jp