【学校保健活動推進事業】

平成28年度第45回学校保健新聞コンクール実施要項

1 趣  旨
すぐれた学校保健新聞(保健だより)を発行した学校を表彰し、児童・生 徒・教職員・保護者の健康に対する関心を高め、学校保健活動の充実を図る。
2 主  催
静岡県学校保健会
3 対  象
  県内公立小・中・高等学校・特別支援学校、本会加入の私立小・中・高等 学校で発行した保健新聞(保健だより)とする。
4 規  定
(1) 作品は、平成27年12月から平成28年11月までに発行したもの。
(2) 規格は、A4版もしくはB4版の大きさとする。(縦版、横版いずれの 作品も可)
(3) 特集号は除く。
(4) 作品の部類
ア 児童・生徒の部
  児童・生徒が編集発行した作品
イ 教 師 の 部
教師が編集発行した作品
※ ア、イのいずれかの作品を1校1点限りとする。
(5) 応募作品10部(コピー可)に別紙の応募申込書1部を添えて申し込む。
(6) 応募作品は、返却しない。
5 審  査
本委員会で委嘱した審査委員によって行う。
6 期  限
 平成28年11月18日(金)
7 申し込み先
 〒420-8601静岡市葵区追手町9番6号
静岡県教育委員会健康体育課内
  静岡県学校保健会事務局宛て
 TEL(054)221-2929 FAX(054)273-6456
8 その他
(1) 小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の児童・生徒の部、教師の部 それぞれで特選、入選を決める。
(2) 審査の結果、特選に選ばれた学校は、平成29年2月16日(木)開催予定 の第2回理事会で表彰し、楯型賞状と参加賞、記念品を贈呈する。
(3) 特選作品は県学校保健会の会報で紹介する。(入選の場合、楯型賞状と  参加賞、記念品を学校へ郵送する。)
(4) 応募校に参加賞、指導者と生徒保健委員全員に記念品を贈る。

申込書がダウンロードできます。 

 

平成28年度第39回中学校・高等学校
生徒保健委員活動発表会開催要項

1 趣  旨  中学校・高等学校生徒保健委員の日ごろの委員会活動について発表を行い、
         なお一層積極的な活動を促進するとともに、学校における生徒保健委員の
         資質向上を図る。
2 期  日  平成28年12月26日(月)※中学校・高等学校合同開催
3 会  場  静岡県男女共同参画センター(あざれあ)大ホール
         静岡市駿河区馬淵一丁目17−1 TEL (054)255-8440
         静岡駅北口から西へ徒歩10分
4 主  催  静岡県学校保健会、静岡県教育委員会
5 参 加 者  発表校の生徒保健委員・引率者及び聴講希望者(教師・生徒・保護者も可)
6 日  程 (予定)
      
7 発表内容
 (1) 学校保健に関する諸問題を、生徒が検討し、研究または活動したもの。
 (2) 発表校には事前に活動発表集録作成の原稿の提出をお願いします。
    (発表校には後日通知します。)
8 発表方法
 (1) 生徒の当日の参加発表
 (2) 生徒が当日に参加できない場合は、映像(VTRなど)及び紙上による発表も可
9 申込み期限  平成28年9月9日(金)まで
10 申込み先  各地区学校保健会及び東・中・西部高等学校保健会を経由して申し込む。
         静岡県教育委員会健康体育課内 静岡県学校保健会宛て
       (〒420-8601静岡市葵区追手町9-6 TEL054-221-2929 FAX054-273-6456)
11 発表時間  1校20分程度(準備・資料の提示・片付け時間を含む) 
12 発表校数  中学校5〜6校・高等学校5〜6校程度
13 そ の 他
 (1) 発表校には、賞状と盾並びに参加賞、指導者と保健委員全員に記念品を贈ります。
 (2) 生徒発表者(旅費実費)・引率者(旅費実費・日当)に旅費を当日支給します。
 (3) 聴講者には、全員に発表冊子を配布します。
   (保護者の聴講者は、各学校を通して申し込む)
 (4) 会場で使用できる教育機器は、パソコン・VHSビデオ・スライド映写機・OHP   
  ・プロジェクター・DVD(CD)の6種類だけです。パソコン(パワーポインター)   
  ・プロジェクター・DVDプレーヤーは準備しますが、これ以外使用する機器は持参するようお願いします。

申込書がダウンロードできます。 



〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6 静岡県庁8階 教育委員会健康体育課内
TEL:054-221-2929 FAX:054-273-6456
Eメールアドレス:shizuokagakkouhoken@gaea.ocn.ne.jp